最後のお願いです

げんまけんたろう からの最後の最後のお願いです。ぜひとも、周りの方へ電話やSNSなどで「げんまけんたろう」についてお知らせください。よろしくお願い申し上げます。



最後のお願い



まもなく選挙戦も終わります。

悪天候の続く厳しい戦いでしたが、私はこれまでの政治人生で訴えてきたことを、ブレずに訴え続けてきました。



国政に挑戦してから5年間、雨の日も風の日も毎日街頭に立ち、地元を歩き、時には「うちの町内は自民党だから帰れ!」と怒鳴られたりしたこともありましたが、それでも子供たちの世代の日本を、今よりももっと元気で豊かにしたいという志を失うことは1日もありませんでした。



5年間私が聞かせていただいてきた声の中で中で最も大きかったのは、「自民党だけではダメなんだ」という声でした。今まで頼りなかった野党を立て直し、権力が集中し行きすぎたことがあった時は歯止めをかけ、政策面では内政において切磋琢磨するしっかりした勢力が、今の日本には絶対に必要です。

その声を実現するため力を尽くせるように、どうか私にお力を貸してください。



数日前、あともう少しのところまで来ているという調査結果を受けました。しかしながらまだあと一歩足りません。どうか最後のひと押しをお願いいたします。

皆様への最後のお願いです。

携帯を見ていただいて、お友達や知人、親戚など、心安い方にお電話やSNSなどでげんまけんたろうへのご支援をお願いしてください。最後の最後に、ライバルを抜き去る為には、皆さんにそこを助けて頂くしか無いと思っています。一人でも多くの方に輪を広げてください。



前回の挑戦ではわずか270票足りずに皆様の声を国政に届けることができませんでした。私の力不足をどれだけ悔い、やり残したことはなかったかとどれだけ自問したかわかりません。マイク納めの瞬間まで、5年間のすべての思いを込めて、声が枯れるまで私は訴え続けますが、私だけの力ではどうしてもすべての有権者に届けることはできません。どうか最後の最後、皆様のお力を貸してください。あと270票は皆様の力で必ずなんとかなると、皆様の力を信じています。皆様の声を、今度こそは国政に届けさせてください。どうか、どうか、よろしくお願いいたします。



平成29年10月20日

源馬謙太郎

みなさんから頂いた応援メッセージ



源馬謙太郎
源馬謙太郎(げんまけんたろう)プロフィール
希望の党静岡8区総支部長・元静岡県議会議員(2期)。 1972年浜松市生まれ。成蹊大学卒、Centre College卒後、American Univ. 大学院にて国際平和と紛争解決学修士号取得。帰国後、小型武器問題専門家としてカンボジアでプロジェクトを立ち上げ12,000丁の武器を回収。 松下政経塾を経て静岡県議会議員を2期務めた後衆議院総選挙に立候補。次点で惜敗。比例復活まであと270票でした。引き続き国政目指して政治活動中。道州制で地方を豊かに、「現役世代将来世代重視」で子供が増える日本を目指しています。
▼Twitter https://twitter.com/gemmakentaro
▼Facebook https://www.facebook.com/gemma.kentaro/
▼メルマガ(是非登録をお願いします) http://gemma-kentaro.com/net-supporters/

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア