まちぐるみで防犯に取り組む

070520_095759.jpg
先日、イオン市野店で行われた長上地区防犯まちづくり大会に参加した。
地域の自治会長、民生委員、婦人会、学校関係者、警察関係者、消防関係者など、予想以上に多くの方が集まり、地域一体となって安全安心な地域づくりに取り組んでいこうというスローガンが採択されました。
——————————
防犯や防災というのは、いつ起こるかわからない犯罪や災害に備えるものです。
ということは、可能な限り包括的で、可能な限り柔軟な備えが必要になるわけです。
それにはやはり、行政だけでできること、自分の家だけでできることにはどうしても限界があります。
「協働」や「共助」というキーワードがよくあげられるけれど、まさに行政、地域、個人が一体となって取り組んでいくことが唯一の道。
そのなかで、地域でこうして防犯について意識を高めていくことは非常に大切なことです。
イオン市野店の周辺には、大型娯楽施設ができる計画があるようですが、地域の子供たちのことや交通のことを考えれば、より防犯の意識を高めていく必要があります。
——————————
大会の最後には与進小学校の子供たちによるブラスバンドの演奏がありました。
070520_103842.jpg
久しぶりに“生バンド”を聞きましたが、いいですね!
ほんの数曲の演奏でしたが、もっと正直もっと聴きたかったです。
rankbanner.gif ←ワンクリックお願いします!
 

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア