島根県


みなさん、こんばんは。
週末が終わる日曜の夜はなんとなく気分が重く、
そして明日のManic Mondayを迎える方が多いのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、先日の島根県議会視察について少しお伝えします。
 
これまでもお伝えしているとおり、私の静岡県議会議員として
一番力を入れていることは、議員条例を実現させることです。
静岡県は、これまでたったの1本しか議員が提案した条例が
ありません。
ほかは県当局が条例を作っています。
一方島根県はこれまで先日話題になった「竹島の日条例」はじめ、
9本議員が条例を作っています。
その実情を調査し、また実際的な条例制定の流れや課題
などを議会事務局で議員条例に携わってる実務者から
お話を伺ってきました。
現場に行ってみてわかったことで、同時にやはりと感じたことは
9本の議員提案条例の発議者は、すべて第一会派の議員
だったことです。
一方で他会派の議員が発議した条例案は否決されていました。
これは我々第2会派として議員条例を制定を目指している
立場としては、しっかり考えなくてはいけない課題でした。
その後、民主党の県議にもお会いし、意見交換をしましたが、
やはり一番の課題はいかに他会派(多数派)と調整して
いくか、ということに尽きます。
ただ、私は、ここで1本議員条例を通せば、他会派との
調整や、将来的には委員会単位で条例を提案する
など、条例制定の素地が広く整うと確信しています。
なので、ここ1本は大変なこともあろうとも、何とか
実現させ、静岡県議会の改革を実現していくつもりです。
 
今回の視察は、我々政調会を中心に5人の議員で
参加しましたが、現地では松下政経塾の現役塾生の
塔村塾生にアレンジをしてもらいました。
私とは塾生時代同部屋で共に志を磨いた同志です。
 
彼の島根での今後の活躍も期待しています。
 
人気ブログランキングに参加しています。
rankbanner.gif
ぜひワンクリックを!
【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

 

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア