議会での質問に向けて

県庁にて、いわゆる「レクチャー」が終わりました。

以前にもこのブログでご紹介したと思いますが、このレクチャーとは、質問内容を事前に当局側に通告するというものです。

部屋に入ると、各部局の担当者がずらりと並んでいて、「一同起立」から「ただいまから源馬先生のレクチャーを始めます。よろしくお願いします」と、非常に仰々しく始まるので、最初は非常に面食らいましたし、今でも落ち着きません。

だいたい、レクチャーという言葉が、何か教えているわけではないのでイヤですね。

 

今回は私の質問は全議員の質問の中でも最後の最後、つまりオオトリを務めさせていただくので、他の議員がする質問と被らないように調整するのが大変でした。

しかも、まだまだ準備が終わっていません。

現在念頭にある質問項目は

1.ふじのくにの自立について

2.外国人の土地取得問題について

3.B級グルメの観光活用について

4.浜名湖花博10周年について

5.音楽のまちを担う教育について

6.不適正経理の再発防止について

です。

 

質問日は12月10日午後2時半頃からです。

 

お時間のある方はぜひ傍聴にいらしてください!






logo.jpg




少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。
どちらか一方でも、もちろん両方でも!





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
                
rankbanner.gif




【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア