選挙とネット

静岡県知事選挙も告示され、しばらくは選挙が続きますね。

参議院議員選挙からネットでの選挙活動が解禁され、これまでできなかったブログの更新やホームページの更新、メールでの投票依頼などができるようになりますが、今はまだできません。

選挙には、人件費や事務所経費などの他に、いわゆるチラシやポスター、選挙カーといった現在の選挙制度で主流のツールにとめどもないお金がかかります。

これをなんとかしていかないと、お金がある人が有利な現状は変えることができません。
お金がなくて選挙カーは出せないけど、ネットで熱い思いを伝えられる候補者もいるかもしれない。

選挙制度も結局は選挙に選ばれた政治家が決めるわけですから、変化を恐れる人たちには変えにくいものですが、変えていかなくてはいけません。
外国の選挙が素晴らしいとは思いませんが、それでも外国人から日本の選挙がかなり奇異の目で見られているということは周知の通りです。







  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア