カンボジアとタイ

今日11月9日は、カンボジアの独立記念日です。

この日はカンボジアは休日となり、大変賑わう一日だったことを覚えています。

そんなカンボジアですが、タイとの関係がまた不安定になっています。

元々感情的な対立があった上、国境を巡る攻防があった両国ですが、今回も多分に政治的な対立になりました。

私はカンボジアで長く仕事をしてきた経験から、国民の中にタイに対する悪感情はそんなにありません。

もちろん、経済格差を背景とした羨望の気持ちや、やっかみの気持ちを持っている人は多かったですが、国そのものを恨んだりする気持ちはないわけです。

 

という意味で今回の、タクシン元タイ首相をカンボジア政府の顧問に招聘するというアクションは、タイ憎しという感情からではないと私は感じますが、それでもタイ政府やタイ国民を刺激したことは間違いありません。

 

しばらくこの両国の動きを注視したいと思います。




logo.jpg




少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。
どちらか一方でも、もちろん両方でも!





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
                
rankbanner.gif




【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア