出会い

先日、あるご縁をいただいて内閣官房副長官を8年にわたりお勤めになった古川貞次郎先生にお会いしました。
長い間第一線でご活躍されてきたご経験から来るお話は多岐にわたり、家族のことから国家のことまでいろいろと勉強させていただくことばかりでした。
その中で、最近の政治家の言葉には深みがない、というお言葉もいただきました。
政治に携わったり、国家の運営に携わる立場にあるものは、常に軸をもち、その軸を意識して発言しなくてはならないと。
まったくそのとおりですね。
そして何よりも、すべての人を大切にされる、そのご姿勢にはホントに心を打たれる思いでした。
おいしいお酒と共に、本当に有意義な時間をすごしました。
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
少しでも多くの皆様に、県議が何を考え、日々どういう活動を行っているかをお知らせしていきたいと考えています。
ぜひワンクリックをお願いします!

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア