北海道

先日のブログでもお知らせしたとおり、先週火曜日
から木曜日にかけて、北海道に行ってきました。
県議会の総務委員会の県外視察。
総務委員会ということで、所管事項はたくさんあるわ
けですが、今回はなかでも災害対策と街づくりが
テーマだった。

北海道に行ったはいいものの、行程はほとんどバスに
乗っている時間という感じ。
1時間から1時間半のヒアリングを行い、バスで2時間
かけて次の場所に移動する・・・
上の写真は災害対策の一環として泊原発を視察した
ときのもの。
3号機が建設中ですが、この地域は地震も少ないためか
あまり防災に対する意識は高くないという印象をうけました。
すくなくとも浜岡のほうが東海地震を控えているだけあって、
災害対策はきめ細かくとられています。
どうせ視察するならば、静岡が参考にできるような案件や
場所を視察したいものです。
そのほかには災害対策として、洞爺湖の火山対策も視察。
確かに有珠山は20年から50年のサイクルで噴火が起こって
いる活火山で、2003年にも噴火がありました。
しかし、東海大地震に比べると、有珠山は噴火の前兆がかなり
の精度で感知できるという大きな違いがあります。
そのほかに、小樽の雪の小路プロジェクト、北海道の移住促進
計画などを視察してきましたが、う〜ん、少し物足りない感じも
する視察でした。
 
rankbanner.gif
【 ↑ ワンクリックお願いします!ランキング、少し低下中です 】
 

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア