政経塾の絆とは

現在中日新聞で連載されている浜松市長選特集。
今朝の記事で鈴木康友先輩が特集されていました。
「同窓の絆も大切に」という内容。
松下政経塾のことです。
20日に行った私の総決起大会に前原先輩とともに参加してくださったこと、中田横浜市長や山田杉並区長など他の塾出身者と連携を密にしていること、などが書かれていました。
松下政経塾は決して政治結社ではありません。
塾出身者なら誰でも何でも応援しあうわけでもありません。
しかしともに学び、ともに熱い思いを戦わせ、人間観・国家観・歴史観を追求しとことんまで切磋琢磨しあってきた政経塾出身者は、やはり鉄の結束で結びついています。
やはりこうした絆は表現しがたく、またほかには類がないのではないでしょうか。

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア