静岡空港のゆくえ

今日も本会議でした。

一般質問の最終日。明日一日休会し、明後日から各委員会で所管事項の審議があります。

 

今議会では、知事提出議案のうち、「空港部の発展的改編」が焦点になりそうです。

自民党が反対するかもしれないという情報も流れています。

 

川勝知事は、現存の空港部は、完全か移行した現時点でその役割を終えたと判断し、より利用促進にシフトするために改編するとしています。

私はその考えに賛成します。

行政においても、部局が役割を終えたら柔軟にその形を変え組織が生成発展していく事が望ましいと考えるからです。

 

自民党が反対するのであれば、その反対理由をしっかり聞き届けたいと思います。

今存続させる意義は何なのか。再編するとどういうデメリットがあるのか。その辺りもしっかりとふまえた反対意見が必要であるはずです。

 

先日、川勝知事が前原国土交通相に陳情にあがった通り、JALの静岡空港からの撤退が現実になれば非常に深刻です。

また、今日の一般質問では、計器飛行の計器の高度化についての質問がありました。

現在静岡空港に導入されているILSはレベル1ということで、なぜこれだけ霧の発生が予測される本空港に、もっと高いレベルの計器を導入する事ができなかったのか、今後の高度化をなぜすぐ検討しないのか。

 

我々議会も、これからさらに本腰を入れて、県民の安全と利便性、就航率のアップを念頭に、しっかりと議論していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・

今日は浜松JCの次年度役員予定者の会議です。

浜松少年の船という、500名ほどの子供たちに2泊3日の航海を経験させる、浜松JCの一大事業の実行委員長を務めさせていただく予定です。

来年度の浜松JCの活動の実行部隊となるメンバーが、会議をしています。

終わるのは夜中になりそうです・・・








logo.jpg




少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。
どちらか一方でも、もちろん両方でも!





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
                
rankbanner.gif




【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア