ついに!

とうとうやりました。
やってくれました。
我々はこの日をどれだけ待ち焦がれていたか・・・
 
我が母校、ICU高校野球部が、創部以来初勝利をあげました!

          <asahi.com>
 
いやー、うれしいです。
78年の創部以来、帰国子女の多い我が校と「高校野球」というイメージがなかなか
馴染みにくいということもあってか、夏の大会ではたった1勝も出来ずにこれまで
きました。
 
私も在学中、バスケ部でしたが、助っ人で野球部の試合に出場したりしました。
バスケ部は結構強かったし(私の代はもうひとつでしたが・・・)、ダンス部も常勝
でしたが、どちらかといえば野球部だけでなくやはり運動部は強いほうではなかった
ですね。
 
 
夏の大会にはみんなで応援しに行ったら、同級生がライトにクリーンヒット!
スタンドの我々大いに盛り上がったのもつかの間、大歓声の観客席に気を使いすぎ
結果はライト前ゴロ、ということもありました。
初勝利を飾った今となっては、いい思い出です。
 
「愛国心」が議論されることがあります。
私はもともと「愛国心」を持つことは大切なことだと考えていますが、このような
「愛校心」と根本は同じではないかと思っています。
何も目くじら立てることではないし、排他的なことでは決してないんです。
まさに、「愛」というわけです。
私は我が母校を愛し、我が祖国を愛します。
 
ICUHIGH野球部初勝利に関して詳しくはこちら
 
人気ブログランキングに参加しています。
rankbanner.gif
ぜひワンクリックを!
【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア