ヤジの文化

東京都議会で、女性都議に対するヤジがセクハラまがいだったと大きなニュースになっています。
ヤジを飛ばしたと思われる自民党の幹事長は、抗議を受けて、うちの議員が出どころかわからない、という趣旨のコメントをしたようですが、どこから飛んで来たヤジなのかは寝てなければわかります。

静岡県議会も、国会に比べればおとなしいもののやはりヤジはありました。
ヤジというのは、汚なく、激しく言ったほうがいいという思い込みがあるのか、程度の低いものばかりでした。

私は登壇中、大抵のヤジは聞こえないふりをしましが、あまり気の長いほうではないので時々目線を向けると、すっと目をそらして大人しくなったのを覚えています。

そろそろ、ヤジは議会の花というような変な文化はなくしたいですね。
本気でそれを文化だと思って、大切にしたいと思ってる人なんていないだろうから。

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア