入学式の季節

4月ですね。

桜の季節であり、入学式シーズンです。

 

今日は静岡文化芸術大学の入学式でした。 

今年から県立大学として再スタートを切る文芸大ですが、公立大学法人となって初めての入学式でした。

学部生、大学院生あわせておよそ370人。

期待に胸をふくらませて望んだ入学式だったと思います。

 

これから学問に励むと同時に何にでもチャレンジする期間にして欲しいという、新学長の熊倉功夫先生の式辞が心に残りました。 

 

思い起こしてみれば私は大学の入学式で何を考えていたのか。

学問よりも所属する部活やサークル、これから始まる新生活に心を踊らせていた気がしますが、振り返ってみればやっぱりあまり学問に熱中した学生とは言えず、しかし学問以上にたくさんのことを学んだ4年間だった気がします。

そして学問にあまり取り組めなかったからこそ、留学して学問に集中しよう、という決意を固めることもできました。

 

新入生の皆さん、いい4年間にしてください! 

 

 logo.jpg

少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。どちらか一方でも、もちろん両方でも!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ                rankbanner.gif

【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア