大輪の花火


今日は中野町の花火大会でした。
毎年恒例で、うなぎの中川屋さんに集合したあと、本部席前で
鑑賞させていただきました。
「花火を真下から見たらどうなるか」
というクイズみたいなのがよくありましたが、まさにその答えを
自分の目で見ることが出来ます。
真上を見ているので首が若干痛いという、贅沢な悩みを抱えつつ
今帰宅しました。
いつもながらいい花火大会です。

 
今日の花火の一発目は、この花火大会をこれまでずっと中心に
なって支え続けてきた故古橋さんを偲んでの一発でした。
去年までは一緒にここで見ていたのに、と思うと寂しい気もしましたが、
一際大きな、そしてぱっと美しく開き一瞬で散っていった大輪の
花火は、まるで古橋さんの生き様のようでした。
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
rankbanner.gif
ぜひワンクリックを!
【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

 

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア