政治家が気にするべき方向

今日はクリスマスイブでした。

みなさん、いかがお過ごしでしたか?

 

静岡県議会も12月議会が閉会し、いよいよ選挙が近くなってきたなーという感じです。

 

最近、地元の皆さん、支援してくださっている皆さん、友人などから「民主党の評判どう?」と心配していただきます。

確かに国政を見ても歯がゆいことだらけですし、世論調査を見ると民主党への支持率は下がってきているなと思います。

選挙への影響もあるでしょう。

 

しかし、私たちは自分が所属している政党のために政治をしているのではないのです。

私たちの場合は静岡県であったり、地元の浜松市であったり、ひいては日本のために仕事をしているという意識がない限り、政治家としては失格ではないかと思います。

そしてもちろん、自分を支援してくださっている人や団体の利益のために仕事をしているわけでもありません。

 

国の来年度の予算も過去最大規模になるとのこと。

本当に国家の方を、国民の未来を見据えた政治をしていかないと、手後れになってしまいます。

そのためにはまずは政治家がえりを正し、何のために政治をしていくのかという、基本的で大切な事を振り返ることが大切です。

 

もうすぐ平成22年も終りますが、また来年もしっかり頑張っていきます!






logo.jpg




少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。
どちらか一方でも、もちろん両方でも!





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
                
rankbanner.gif




【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア