日本の総理もそんなものか・・・

日本の政治もここまで落ちたか

と思いました・・・

 

東国原宮崎県知事が、自民党幹部から「次期総選挙に立候補してくれ」と頼まれ、それに対して「自分を総理総裁にするなら」と言ったそうです。

 

そこまで言われる政権与党の自民党の落ちぶれも相当ですが、一体どういう腹でこういう発言が出たのでしょうか?

 

マスコミの報道を見る限り、賛否両論あるようですが、私はこの発言は到底指示できません。

 

人気があるから何でも言える

では、まったくポピュリズムそのものではないでしょうか。

 

少なくとも私には東国原知事がこの日本をどうするのかというビジョンも見えず、またこの国のリーダーを任せたいとは思えません。

もちろんこれは、タレント出身だからとか、国会議員の経験がないからとか、1期目だからとかそんなことではありません。

 

オバマ大統領誕生以来、何かとCHANGEと言われます。

CHANGEすれば何でもいいかと言えば、全くそんな事ないはずです。

 

特に日本の国益と、国民の安全と繁栄を担っていくべきリーダーには、少なくとも明確なビジョンと見識が必要だと思います。

 

脅しなのか、ジョークなのか、条件を有利にするためのブラフなのか、はたまた本気で総理になろうとしているのかわかりませんが、日本の総理というのも、そんな感じで何かの「条件」にされてしまうほど落ちぶれたか、と憂国の念が止みません・・・

 

少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。

どちらか一方でも、もちろん両方でも!



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
      
rankbanner.gif


【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

 

 

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア