原発県民投票を求める請求

昨日川勝平太静岡県知事に本請求された、浜岡原発再稼働の是非を住民投票で決める条例案の制定に関して、知事が記者会見で賛意を表明したとのニュースが踊っています。

現時点で知事がどのような真意で発言されたにかはわかりませんが、最終的には議会にこの条例案が提出される時にその中身は明らかになります。

こうした住民投票請求に対しては、知事が意見を付して議会に諮られます。
ですから、いずれにしてもこれからは、県議会で審議していくことになるわけです。

我々は会派として知事を支える立場ですが、会派として、そして議員として判断していかなくてはいけません。

16万筆を超える署名の重さは大きいです。
同時に、今再稼働の可否を判断できる材料が県民にしっかりと示されているのかどうかも冷静に考えなくてはいけないと思います。






— Gemma Kentaro from iPad

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア