富士山の日に学校を休むべきか

今日で県議会も一般質問が終わりました。

これから各議案が、委員会で審議されることになります。

私はこの一年間、県民委員会という、いわば何でも扱う委員会に所属し、審議してきましたが、この委員会での質疑も今議会が最後となります。

 

さて、今議会の開会日、2月23日を富士山の日と制定した静岡県ですが、現在この日を学校の休日にするかどうかが議論されています。 

私は今のところ、休日にする必要はないのではないかと思っています。

休日にすれば富士山に対する理解が増したり、富士山に思いをはせたりすることに直接的にはつながらないのではないかと。

委員会の質疑でも質問してみますが、それに対する当局の見解をしっかり聞いて判断したいと思っています。

 

しかし、県が行ったパブリックコメントではほとんどが反対意見でした。

このあたりも県はどう捉えているのか、しっかり聞いてみたいと思います。

 

 

 logo.jpg

少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。どちらか一方でも、もちろん両方でも!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ                rankbanner.gif

【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア