県議会は委員会審査へ

静岡県議会では、本会議の質問と質疑が終わり、今週からは常任委員会での審議に移ります。

 

私は総務委員会に所属していますので、県政一般のこと、危機管理部関係のことを所管します。

くわえて、このブログでも再三お伝えしてきている原発再稼働に関する住民投票について審議することになります。

 

連日報道されているように、会派としての方針はなかなかまとまりそうもありません。

議論百出、価値観の相違が浮き彫りとなり、誰かが納得できない中身で拘束するよりも、むしろこの際自らが正しいと思うようにそれぞれが政治家として判断する方が望ましいのではないかと私は思っています。

 

いずれにしてもあと数日で審議が始まりますので、県民のみなさんにもしっかり行方を見守っていていただきたいと思います。

どちらになっても、県議会は批判を受けます。

それは仕方がないこと。

どうするかといえば、たとえ真意は伝わらなかったとしても正しいと思うことをするしかないんです。

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア