(諦めません)島田のハコモノについて

静岡県議会では、今日から常任委員会の審議が始まりました。

私の所属は企画文化観光委員会。

今年は副委員長を仰せつかったので、今までのようにいの一番に質問をして・・・ってことはできません。

他の議員の質問内容と、それに対する当局の答弁に漏れがないかなどを、委員長の補佐としてチェックしています。

質問があまりできないことは残念ではありますが、視点が変わるのでなかなかこれも新鮮です。 

 

それでも今日は、最後に一つだけ質問させていただきました。

これまでも再三お伝えしてきた島田のハコモノについて。

知事も先日の本会議で、「空港周辺のグランドデザインを描き、何がほんとうに必要なのかをゼロベースで考える」と答弁していましたが、改めて何をベースに方向性を決めていくのか、と質しました。

当局からは「空港利活用とにぎわい創出のために周辺地域に何が必要なのかを判断する」との答弁。

「『ここにこういう土地があるからそれをどう利用するか→何かをつくる→メッセはどうか、他の施設はどうか』という、場所があるからそれありきでの決定はしないと理解していいか」と確認させていただいたところ、企画広報部長から「場所があるから何か作らなくてはいけないというような考え方はしない」という答弁があったので、安心しました。

 

未だに議員の中には、地元に何かをつくる、とか、私がこの予算を引っ張ってきた、というようなことが議員の仕事だと思っている方もいます。

そういう方からは非常に"お叱り”を頂きます。 

しかし、そんなことは全く気にもせず、あるべき県政を目指していきたいとこれからも頑張ってまいります。

 

今日の質問では、他党の先輩議員から「その通りだ」と応援していただきました。 

ありがたい事です。 

 

 logo.jpg

少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。どちらか一方でも、もちろん両方でも!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ                rankbanner.gif

【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア