JAL静岡空港からの撤退

日航の静岡空港からの撤退。

我々静岡県にとってみると非常に頭の痛い問題です。



有り体に言えば、ただでさえ経営の先行きが明るいとはいえない静岡空港で、JALが撤退するというのは非常に痛手です。

しかし、JALも一企業であり、国を挙げて再建に取り組むというときに静岡県のことだけを主張することはできません。JALの経営再建は、日本全体にとってもかならず大きな意味を持つからです。

そして、静岡県を地盤とするFDAがこの路線を引きつぐ意向を表明しています。

地域にとってもこれはとてもありがたいですね。

静岡県としてはこのFDAと協力し、地域産業として大きく育てていく必要があります。

しかし、FDAもあくまでも一企業。

保護政策に走ることだけはないように、行き過ぎた行政の介入はしないように注視していきたいと思っています。




logo.jpg




少しでも多くの方に読んでいただくために、ワンクリックで応援お願いします。
どちらか一方でも、もちろん両方でも!





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
                
rankbanner.gif




【 おかげさまで現在ランキング上昇中です! 】

  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク
  • Google+でシェア