Start

 
しょせん政治家なんて誰がやっても同じでしょ?
 

政治家は有権者であるみなさんの代弁者です。誰が自分たちの意見を代弁してくれそうか、誰なら自分たちのためにまじめに働いてくれそうか、という視点で選ぶことが大事だと思います。政党で選ぶと、皆さんの声より、政党の方針で動く議員が増えます。

 
政治家って普段何をしているの?
 

国会で浜松の課題や、将来世代に向けた課題を政府と議論したり、法律を作ったりすることが主な仕事です。私は昨年、25回以上議論の場に立ち、法律も4本作りました。これを評価されて2ツ星の認定をいただきましたが、なかには「オールゼロ議員」と言われる、議論もしない、法律も作らない政治家もたくさんいます。どこかの会合で来賓あいさつするのは、政治家の本来の仕事ではありません。

 
地元代表っていうけど、地元のためになにをしてくれてるの? 
 

昔の政治家のように、「国の予算を引っ張ってきて橋を作りました、道路を作りました」などという政治家は、今の時代にあっては信頼に値しません。もうそんな利益誘導はできない仕組みになっています。私は、例えば浜松のある方から「浜松は外国人労働者が多いけど、コミュニティに溶け込めずに犯罪の温床になることが心配」という声をいただいて、外国人の犯罪対策について法律に盛り込むよう議論し実現しました。

 
選挙に行ったほうがいいの?
 

若い世代が選挙に行かないと、いつも選挙に行く世代の意見が強く反映されます。例えば高齢世代の意思が強く反映されれば、子育て支援や経済政策より、年金や介護を政治家は優先するでしょう。特定の政党と強く結びついている業界団体は必ず選挙に行きますから、業界団体の声が反映されるようになれば、日々の暮らしのことより業界の利害が優先されます。だから選挙には絶対に行くべきです。

 
どうやって投票先を決めたらいいの?
 

選挙は好きな政党を選ぶのではなく、自分たちの代表の政治家を選ぶものです(比例代表は政党を選びます)。政治家を選ぶ時、全て自分と同じ意見ということはまずないと思います。では何が求められるかというと、どの候補者が自分に近い感覚で物事を判断してくれそうか、自分たちのために全力で働いてくれそうか、ということだと思います。

 
源馬さんに何か伝えるにはどうしたらいい?
 

twitterやインスタ、フェイスブックなどのSNSも積極的にやっていますので、どんどん連絡していただければと思います。また、LINE@もやっていますので、こちらだとスムーズに1対1でやり取りできます!

 
どうやったら直接会える?
 

ご連絡いただければ、源馬の出前に応じます!2人や3人の集まりでもお気軽にどうぞ!

漁港の町 舞阪町出身

実家は創業明治44年の老舗塩辛屋

源馬謙太郎は、1972年に浜松市舞阪町で生まれました。創業明治44年の老舗塩辛屋の長男です。
静岡大学教育学部附属浜松小・中学校を卒業後、国際基督教大学(ICU)高等学校を卒業し成蹊大学法学部政治学科を卒業後、アメリカの大学院で国際平和と紛争解決を4年学びました。

話すこと食べることが大好き

仲間と集いお酒を飲むのも大好きです

焼肉や地元の浜松餃子などが大好きです。また、仲間と楽しくお酒を飲むことも、一人でまったり飲むお酒も好きです。
赤ワインとバーボン、アイラ島のスコッチがお気に入り。ビールは大好きですが体調や体重管理のために最近は控えておりもっぱらハイボールです。

地元の海でサーフィンも

小学校時代から大学まではバスケ1本

小学校から大学までずっとバスケ部で、副キャプテンや部長を務めるなどスポーツ少年でもありました。今でも月1回程度は仲間とバスケを楽しんでいます。
マリンスポーツも好きで、スキューバダイビングのアドバンスドライセンスを所持していたり、地元の海でサーフィンをしたりと体を動かすことが大好きです。サーフィンは40才からはじめましたが、最高ですね!

大好きな日本と地元を元気にしたい!

大好きな日本と地元を元気にしたい!

初めての国会で二ツ星議員獲得

働かない議員はいらない!

当選して初めての2018年の国会では、本会議登壇5回(前回の国会で最多回数)、委員会質問20回以上と与えられた役割を全力で取り組みました。
毎国会ごとに国会議員ランキングを発表している、NPO法人万年野党(会長:田原総一朗氏)データブックで二ツ星をいただきました。(465人の衆議院議員のうち、三ツ星は15人、二ツ星は26人。静岡県ではただ1人)これからも全力で国会活動を行いますので、大いに私を使ってください!

週4回の街頭演説を12年継続中

県議時代の2007年から続けています

地元の浜松市をメインに、静岡県議会議員時代の2007年から街角での演説を続けています。活動の原点として、今までもそしてこれからも、自らの声で発信し続けることを大切に継続していきます。

SNSでの情報発信

良いことは良い、悪いことは悪い!
言いにくいことも発言します!

政治家が自分の考えをはっきりと発信することも大切な役割だと考えており、常に心がけています。
TVやニュースでは伝わらないことも、私の視点から発信しています。公式サイトのブログだけでなくライン@、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムやYouTubeなど、様々なSNSを活用しています。
また、FM Haro!でも毎週金曜日14:45〜「げんまけんたろうの視点」をお届けしています。

徹底した子育て支援

子育てが負担ではない社会に。

子供を産む、産まないは個人の選択ですが、産みたいけど産めない、という社会を変えなくてはいけません。子供を産み育てることが誰にとっても負担にならない社会にします。

年金制度の根本的見直し

このままでは若い世代は年金はもらえない?

これからどんどん減っていく若い世代で、これからどんどん増え元気になっていく高齢者を支えるのは限界です。自分で積み立てた分が将来返ってくる仕組みに変えていきます。

家賃補助も含めた住宅手当

マイホームでも賃貸でも。

かつてはマイホームを持つことが国民的な夢のひとつでしたが、その時代は終わりました。持ち家には住宅補助がありますが、賃貸に住む国民に補助がないのは考え直すべきです。特に若い世代は賃貸に住む人も多いので、しっかり家計を支えます。

奨学金制度の見直し

奨学金は借金ではない!

日本の奨学金は、外国の奨学金と比べて非常に奨学生に厳しいものになっています。外国では返済の必要がない「給付型」の奨学金がほとんどです。日本の奨学金のあり方も見直し、給付型の奨学金に変えていきます。

ネット投票の実現

投票率を上げるには、ネット投票が必要。

21世紀にもなって、今の選挙制度は古すぎます。日曜日に近くの投票所に出向き、鉛筆で候補者の名前を書くなんてアナログにこだわる必要はありません。セキュリティを心配する人もいますが、その人たちもスマホで買い物しているはずですし、全く問題ありません。

会いに行ける、会いに来る政治家として、
本音でざっくばらんにNGなしで全ての疑問にお答えします。

衆議院議員 源馬謙太郎(げんまけんたろう)−静岡8区

浜松事務所

〒430-0852静岡県浜松市中区領家1-1-16

053-464-0755

FAX:053-543-4303

国会事務所

〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第一議員会館624号室

03-3508-7160

FAX:03-3508-3710

Copyright© 衆議院議員 源馬謙太郎(げんまけんたろう) All Rights Reserved.