静岡県へのカジノ誘致

2011.12.08

本日の静岡県議会本会議には、4人の議員が一般質問に登壇しました。

我が会派からは熱海の橋本県議、浜松市西区の田口県議が登壇。
お二人とも市議会議員経験者ですから、さすがの落ち着いた質問でした。

橋本県議からは、伊豆半島の観光施策やカジノ誘致についてなどが質問されました。
私も静岡県へのカジノ誘致には賛成の立場ですので、知事が前向きな答弁をすることを期待していましたが、残念ながら前回の橋本県議の質問当時と変わらず、慎重な答弁にとどまりました。

確かに、国の方で法整備がされない限り県単独では難しいのが現実ですが、それでもスタンスはきちんと出していただきたかったです。
しかし知事も「国の法整備が定まった時点で、遅れなく反応する」との答弁もありましたので、ぜひ前向きな検討と対応を期待したいと思います。
少なくとも、研究費などをつけて事前に調査しておくことも必要かなと思います。

田口県議の質問については、また次回の記事でお知らせします。


— mobile —